ワンフロアで家族にゆとりのある暮らし
ワンフロアで家族にゆとりのある暮らし

シンプルに暮らしやすさを追求した平屋住宅です。
リビング中心に寝室や和室をレイアウト。
無駄のない動線で毎日の暮らしを快適に。

  • 玄関ホール
    玄関ホール

    LOWシューズクロークを採用すると圧迫感がなく広がりのある玄関ホールになります。

  • LDK
    LDK

    ダイニングを半独立させた、ゆとりあるLDKスペース。壁面に取り付けたブラケットが生み出す間接照明で、夜はまた違った表情を見せてくれます。

  • LDK
    LDK

    暮らしの中心となるLDKには必要なものがすべて収まっている機能的な空間。使わないもの、無駄なものはとことん省きました。

  • LDK繋がりの和室
    LDK繋がりの和室

    客間としても利用可能なLDK繋がりの和室

  • 主寝室
    主寝室

    リビング中心に寝室もワンフロアにレイアウトしました。収納の量と場所。必要な場所に必要な量の収納があるからこそ、スムーズな動線が叶います。

  • 子ども部屋
    子ども部屋

    子ども部屋へは必ずLDKを通る動線に。家族が自然に顔を合わせるプラン。

お客様インタビュ―

お子様の成長に伴い、住んでいた賃貸アパートが手狭になったAさん。カステルホームのモデルハウスを見学したことから同社と出会い、無駄を削ぎ落とした家づくりに好感を持ったそう。土地探しを始められたが、単身赴任中だったこともあり、難航。同社との二人三脚でようやく希望の土地に巡り合った。「カステルホームさんは、こちらからの投げかけに対して常に100%答えてくれた。土地の価格はもちろん、買った後にかかる税金まで調べてくれました」。Aさんが特にこだわっていたのが、平屋の家を建てること。ワンフロアに子どもたちの個室、夫婦の寝室、それに広々としたLDKのある理想の平屋を実現された。スムーズな生活動線と、適所にたっぷりの収納を配し、使いやすい家になったとAさん。「40代からの家づくり。建ててからの暮らしが窮屈になっては意味がない。予算の面でも、暮らしやすさの面でも、妥協のない家づくりができました」。

おすすめ