暮らしやすさを考えた品のある家
暮らしやすさを考えた品のある家

部屋の広さや心地よさを実感できる家です。
デザインや広い間取り、性能のいい家などよいと思う基準はそこに住まう家族によって様々です
この家は、一番にこの家に住まうご家族の暮らしやすさ、心地やすさを考えました。

  • 外観
    外観

  • 玄関ホール
    玄関ホール

    ロータイプのシューズボックスなので、玄関は圧迫感がなく開放的に。

  • LDK
    LDK

    リビング階段を中心にしたプラン。前開口できる和室も使い勝手がいい。

  • リビング階段
    リビング階段

    リビングを通らないと2階に上がることができないので、必然的に家族が顔を合わせる機会がふえます。 子どもを気にかけるきっかけが増えます。

  • キッチン
    キッチン

    パントリーと造作収納を設けました。

  • 洗面化粧台
    洗面化粧台

    ロングカウンターにドレッサーを併設したタイプの洗面化粧台。毎日使うものだからこそこだわりたいというお施主様の想いを実現しました。

  • 土間収納
    土間収納

    腰高までかわいいストライプの壁紙を採用。さりげないところにもこだわりを感じます。

  • クローゼット
    クローゼット

    用途に合わせて収納計画。適材適所におけるクローゼット

おすすめ