滋賀で注文住宅、新築一戸建ては、
滋賀県近江八幡市の工務店「カステルホーム」へ

ページ上

7つのステップ

カステルホームをつくる7つのSTEP

理想とする暮らし方はご家族の数だけ存在します。そしてご家族が末永く愛着を持って住み続けられるデザイン性のある家。このどちらも大切に考え出来たのが、カステルホームの家です。カステルホームは従来の住宅とは考え方が少し異なります。頑丈で長持ちする器の大きさやデザインを決め、そしてその中に機能を入れていきます。7つのステップではそれぞれに豊富なバリエーションを取り揃えています。自由にアレンジしていただいて、自分だけのオリジナル・デザインの家づくりを楽しんでいただけます。


①大きさを決める

様々な敷地の大きさや形状に対応するために、カステルホームは建物幅(WIDE)と奥行き(DEPTH)の組み合わせで2階建13種類の中からご希望のサイズをお選びいただけます。
最小カステルホームの家であれば建物面積が28坪から建築が可能です。
※右記プランをお選びいただくと、耐震等級3、直下率70%をクリアできます。(詳しくは「カステルホームの6つの強み」をご覧ください)


ページTOPへ

②屋根のデザインを決める


切妻屋根
切妻屋根とは、屋根の最長部の棟から地上に向かって二つの傾斜面が本を開いて伏せたような山型に合わさった 形の屋根のことをいいます。日本では最も代表的な屋根形式といえます。

片流屋根
片流とは、一方向だけに勾配のある屋根のことです。雨水の流れがよく、採光なども取りやすいという利点があります。シャープで個性的な外観となり、北側斜線をクリアする上でも有効なため、狭小地や傾斜地の住宅に採用されたり、スタイリッシュな外観として和モダンな住宅に採り入れられたりもしています。

寄棟屋根
屋根の最上部から4方向の屋根面が分かれている屋根の事を言います。その名の通り、屋根面を寄せて棟が切妻屋根より短くなっているのが特徴。

ページTOPへ

③窓のデザインを決める

壁の色やインテリアにあわせて、窓タイプを選んで個性あふれる住まいを。


ページTOPへ

④外観の色を決める

個性的なデザインでチョイスしたり、機能性で選んだりとスタイルにマッチしたタイプを セレクトできます。

ページTOPへ

⑤内観デザインを決める

インテリアのイメージは、垂直面から決めていくとスムーズです。



<床×建材> 組み合わせプラン例

建具・床材 基本色

ページTOPへ

⑥住宅設備を決める

※上記写真はカステルホームの標準設備です。他にも多数ご用意いたしております。

ページTOPへ

⑦ライフスタイルを決める

ページ下
ニュース